ボーイングとエンブラエルの協議に楽観、懸念解消で-ブラジル国防相

ブラジルのシルバエルナ国防相は同国政府が米ボーイングとブラジル航空機メーカーのエンブラエルの協議が合意に達すると強い期待を抱いていると述べた。同国の国防産業を巡る懸念が解消されたからだという。

  同相はブラジリアの同氏のオフィスで行われたインタビューで、両社が「共に利益となる」合意を目指している協議を政府がフォローしていると指摘。同相は合意の到達時期について推測することは控えたものの、これまでに妨げはなく、年内に協議がまとまると期待していると語った。

  同相は「ボーイングとエンブラエルを含め、われわれ全員が楽観的だ」と指摘。「戦略的プロジェクトが中断されないように、わが国の防衛基地への投資を維持することについて懸念があったが、これは解消された」と述べた。

  ボーイングは協議が継続しており建設的だと説明。エンブラエルはコメントを控えた。

原題:Brazil Optimistic on Boeing-Embraer Deal as Concerns Overcome(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE