年金資金運用の満足度、米国の男女間で大きな開き-FRB調査

Photographer: Brendon Thorne
Photographer: Brendon Thorne

米連邦準備制度理事会(FRB)の調査で、退職に備えた投資運用を巡り、男性に比べて女性の満足度が著しく低いことが明らかになった。

  22日に公表された調査報告によれば、自分で投資方法を決める401(k)などの年金口座を持つ大卒の退職前の男性のうち、60%が自分の投資運用に満足していると答えたが、女性の学士号保有者の場合は35%にすぎなかった。高卒以下の学歴の男性も41%が満足していると回答した。

  調査は1万2000人余りを対象に2017年11、12月に実施された。

Confidence Gap

Share of non-retirees in U.S. comfortable investing self-directed retirement savings

Source: Federal Reserve

原題:There’s a Big U.S. Gender Gap in Retirement Investing Confidence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE