ベネズエラ大統領、米外交官2人を国外追放-米制裁への報復

  • マドゥロ大統領は内政に干渉したと主張-48時間以内の国外退去要求
  • 米政府はマドゥロ氏の再選を受けて新たに制裁

ベネズエラのマドゥロ大統領は22日、内政に干渉したとして同国に駐在する米外交官2人を国外追放すると発表した。米政府は20日投開票のベネズエラ大統領選でマドゥロ氏が再選したことを受けて新たに制裁を科していた。

  マドゥロ大統領は米国のトッド・ロビンソン臨時代理大使とブライアン・ナランジョ総領事を「ペルソナ・ノン・グラータ」(好ましからざる人物)に指定、48時間以内の国外退去を求めたことを明らかにした。

ベネズエラのマドゥロ大統領

撮影:Carlos Becerra / Bloomberg

  米政府は21日、ベネズエラ政府や国営ベネズエラ石油(PDVSA)など国営企業の売掛金を含む債権購入を禁止する措置を講じていた。

  マドゥロ大統領はテレビ演説で、「ベネズエラを傷つけるあらゆる制裁を非難する」と述べた上で、「陰謀はもうたくさんだ。米政府とは尊重し合う関係を築くのは不可能なようだ」と語った。

原題:Venezuela Expels Top U.S. Diplomats in Sanctions Retaliation (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE