フォートレス、初の直接融資用ファンドで20億ドル調達へ-関係者

  • クレジット・オポチュニティーズ・ファンドでは50億ドルを目標に
  • ソフトバンクは代替資産運用のフォートレスを昨年買収

フォートレス・インベストメント・グループは企業融資に大きく進出するための準備を進めており、ソフトバンクグループの傘下で資金調達に着手する。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  フォートレスは直接融資専用の初のファンドで約20億ドル(2200億円)の調達を目指す。また、同社5番目の主要クレジット・オポチュニティーズ・ファンドでは50億ドルの調達を目標としている。関係者は非公開情報だとして匿名を条件に話した。

  同社の担当者はコメントを控えた。

  ソフトバンクに昨年33億ドルで買収され、株式公開していた米プライベートエクイティ会社としては初の上場廃止となった同社にとって、今回の資金調達は新機軸となる。複数の関係者によると、ソフトバンクは規制当局から買収承認を得るため一部の管理を手放さざるを得なかったという。

原題:Fortress Said to Seek $2 Billion for Debut Direct Lending Pool(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE