中国と米国、ZTEに対する輸出禁止措置解除で大筋合意-WSJ紙

中国と米国は、中国通信機器メーカーの中興通訊(ZTE)に米国の技術購入を7年間禁じた措置を巡る問題を決着させることで「大筋」合意し、同社の事業継続を困難にさせていた制裁を解除する。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が22日じた。

  詳細はまだ検討中だが、経営陣と取締役会の大幅刷新に加え、相当の制裁金を科す可能性がある。WSJ紙が事情に詳しい複数の匿名の関係者を引用して伝えた。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は週末、米国が処分を猶予するには同様の措置が必要になるとの見解を示していた。

原題:China, U.S. Agree on Outline to Resolve ZTE Ban, WSJ Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE