コンテンツにスキップする

ニューヨーク証券取引所、226年の歴史で初の女性トップ

更新日時
  • ステーシー・カニンガムCOOが社長に昇格する
  • トム・ファーリー現社長は投資会社率いるため退社-WSJ
ステーシー・カニンガム氏

ステーシー・カニンガム氏

Photographer: Peter Foley/Bloomberg
ステーシー・カニンガム氏
Photographer: Peter Foley/Bloomberg

ニューヨーク証券取引所(NYSE)のステーシー・カニンガム最高執行責任者(COO)がトム・ファーリー氏の後任として社長に昇格する。226年のNYSEの歴史で女性の単独トップは初めて。

  NYSEを傘下に抱えるインターコンチネンタル取引所(ICE)の広報担当ジョシュ・キング氏によると、ファーリー社長は退社する。

  今回のNYSE人事により、米国の主要証取運営会社3社のうち2社は女性に率いられることになる。ナスダックでは昨年、アデナ・フリードマン氏が最高経営責任者(CEO)に就任した。NYSEでは2000年代にキャサリン・キニー氏が共同トップを務めたことがあるが、単独の女性社長はカニンガム氏が初めて。

  カニンガム氏(43)は1994年にインターンとしてNYSEの立会場トレーダーを経験。リンクトインのプロフィルによれば、96年から2005年までバンク・オブ・アメリカ・スペシャリストでNYSEの特定の銘柄を専門に取引するスペシャリストを務めた後、ナスダックに幹部として入社。12年にNYSEに移籍し、15年にはCOOに就任した。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が事情に詳しい複数の関係者を引用して報じたところによると、ファーリー氏は、ダン・ローブ氏のサード・ポイントが支援する特別目的買収会社(SPAC)ファー・ポイントを率いるためNYSEを退社する。ファー・ポイントは金融テクノロジー企業を買収するため4億ドル(約440億円)の資金を集めることを目指しているという。ICEのキング氏はコメントを控えた。

原題:NYSE Names First Woman Chief in Exchange’s 226-Year History (1)(抜粋)

(カニンガム氏の経歴やファーリー氏の今後の予定を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE