韓国の現代自グループ、再編計画を棚上げ-エリオットが不当と主張

韓国の現代自動車グループは、88億ドル(約9800億円)規模の再編計画を棚上げした。物言う投資家であるヘッジファンドの米エリオット・マネジメントが同計画について、一部の株主を不当に扱っていると主張していた。

  グループ内の部品会社、現代モービスは21日、株主総会の29日開催を取りやめると発表した。

原題:Hyundai Scraps Vote on $8.8 Billion Deal After Elliott Pressure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE