UAE、外国企業の出資比率上限を撤廃へ-投資家と専門家に長期ビザ

海外からの投資拡大を目指すアラブ首長国連邦(UAE)は外国事業体による出資比率上限を撤廃し外資100%の企業を認め、一部の投資家と専門家に対しては長期ビザ(査証)を付与する。

ムハンマド首相

写真家:Jason Alden / Bloomberg

  国営の首長国通信(WAM)は20日、内閣の承認を得た新たなルールの下で、医療・科学・研究・テクニカル分野の専門家に最長10年間の居住ビザを発給するとともに、学生には5年間、特に優秀な学生には10年間のビザを付与すると報じた。こうした変更は年内に適用されるという。

原題:U.A.E. to Allow 100% Business Ownership to Foreign Investors (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE