コンテンツにスキップする

テッパー氏率いるアパルーサ、1-4月リターンはプラス約7%と好調

  • 米国債への弱気の賭けで利益、堅調なマイクロン株を保有-関係者
  • NFLのカロライナ・パンサーズ落札、現金23億ドルでの取得に合意

米ナショナル・プロフットボールリーグ(NFL)のカロライナ・パンサーズの入札に勝利したデービッド・テッパー氏は、ヘッジファンドのリターンでも大半のライバルを上回る成績を挙げている。

  事情に詳しい関係者によると、テッパー氏率いるアパルーサ・マネジメントの今年1-4月のリターンは、管理手数料2%と成功報酬25%を支払う顧客に対しプラス約7%。ヘッジファンド・リサーチ(HFR)のマルチ戦略指数は若干のプラス、より広範な株式市場はマイナスだった。

Appaloosa Management LP President David Alan Tepper Interview

デービッド・テッパー氏

写真家:Victor J. Blue / Bloomberg

  利上げ懸念や通商摩擦が市場を動揺させ、今年はヘッジファンドの多くが足場固めに苦戦している。そうした中、マイアミを本拠とするアパルーサは米国債には弱気、マイクロンテクノロジーなどの銘柄はロング(買い持ち)にすることで利益を上げたと、同関係者は述べた。マイクロン株は年初から4月末までで約12%上昇した。

  資産家のテッパー氏(60)は今月、同氏の大きな関心事の一つであるNFLのチーム取得でヘッドラインをにぎわせた。落札したカロライナ・パンサーズには23億ドル(約2550億円)を全額現金で支払うことで合意しており、これはNFLチームの取得額としては過去最大。

  アパルーサの資産は現在170億ドルで、1月末の183億ドルから減少。同資産の70%はテッパーと同社社員に帰属する。ここ数年、同氏は17年を除いて投資家に毎年少なくとも10億ドルを還元していると同関係者は語った。

  アパルーサの広報担当者はコメントを控えた。

Appaloosa's Offense

David Tepper's hedge fund outperformed other multistrategy pools and the broader market

Note: Appaloosa's return based on fees of 2% and 25%; Sources: Hedge Fund Research, Bloomberg

原題:Tepper Posts 7% Hedge Fund Gain While Tackling Football Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE