「デッドプール2」が初登場首位、「アベンジャーズ」2位

  • デッドプール2の興収、1億2500万ドル-アベンジャーズ2870万ドル
  • 3位はパラマウント・ピクチャーズの「ブック・クラブ」
Deadpool 2

Source: 21st Century Fox

Source: 21st Century Fox

週末の北米映画興行収入ランキングで、21世紀フォックス映画部門の「デッドプール」続編が初登場1位となった。ウォルト・ディズニーの「アベンジャーズ」シリーズ最新作は2位に後退。マーベル・コミックスのヒーローたちとアンチヒーローがそれぞれ主役の映画による首位争いとなった。

  2016年の1作目に続く「デッドプール2」の興行収入は推計1億2500万ドル(約140億円)。調査会社コムスコアが20日、電子メールで資料を配付した。前週まで3週連続1位だった「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は2870万ドル。

  3位はダイアン・キートンやジェーン・フォンダらが共演する「ブック・クラブ」(原題)。パラマウント・ピクチャーズの同作品は初登場で1250万ドルを稼いだ。

Top 10 Films

Weekend starting May 18, 2018

Source: ComScore Inc.

null

原題:In ‘Deadpool’ Versus ‘Avengers,’ Foul-Mouthed Hero Wins Weekend(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE