コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

米国は貿易戦争と対中関税措置を「保留」に

Shipping containers stand in a terminal in this aerial photograph taken at the Yangshan Deep Water Port in Shanghai, China, on Friday, March 23, 2018. The trade conflict between China and the U.S. escalated, with Beijing announcing its first retaliation against metals levies hours after President Donald Trump outlined fresh tariffs on $50 billion of Chinese imports and pledged there's more on the way.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

2日間に及ぶ米中通商協議の結果、トランプ政権は今のところ中国製品に対し関税を賦課しないと決定した。ムニューシン米財務長官が明らかにした。

  ムニューシン氏は20日、米FOXの番組に出演し、「米国は貿易戦争を保留し、今のところ、関税措置についても保留にすることで合意した。一方で枠組みの執行は目指していく」と述べた。

  ムニューシン長官は「非常に意味ある進展があり、われわれは枠組みについて一致した。その一環として、中国は製品の購入を増やすことで米貿易赤字を大幅に削減することに同意した」と述べた。長官は米中間で具体的な数値目標の合意があったと話したが、内容は明らかにしなかった。 

原題:U.S. Puts Tariffs Against China ‘On Hold,’ Mnuchin Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE