コンテンツにスキップする
Photographer: David Paul Morris/

ブラックストーン、ヒルトン株手放す-11年間で140億ドルの利益

  • ブラックストーンは07年にヒルトンを買収して非公開に
  • 残っていた1580万株を売却することで合意
A Hilton Worldwide Holdings Inc. Grand Vacations Club hotel stands at night in Las Vegas, Nevada, U.S., on Wednesday, Feb. 17, 2016. Hilton Worldwide Holdings Inc. is expected to release earnings figures on February 26.
Photographer: David Paul Morris/

ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスの筆頭株主である米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社ブラックストーン・グループが、保有するヒルトン株式1580万株、評価額で約13億ドル(約1440億円)相当を売却することに合意した。ブラックストーンは持ち株を全て手放すことで約140億ドルの利益を手にし、初期投資額を3倍余りに増やしたことになる。

  ブラックストーンはヒルトンを非公開化した2007年から11年間、ヒルトン株を保有していた。ブラックストーンのジョナサン・グレイ社長は引き続きヒルトンの会長にとどまる。

  グレイ氏はインタビューでヒルトンに関し、「当初は非常に難しい投資だったが、クリス(ナセッタ・ヒルトンCEO)は素晴らしいリーダーだった。売上高が急速に減少し、断念するのは容易な選択肢だったが、全社的なコミットメントの継続が大きな成果につながった」と述べた。

Hilton Doubles

  18日発表された取引の一環として、ヒルトンはブラックストーンから自社株125万株を買い戻す計画。ヒルトン株は同日、前日比0.7%高で終えた。

原題:Blackstone Exits Hilton, Earning $14 Billion After 11 Years (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE