エラリアン氏、新興国市場のリスク警告-原油・金利・ドル高で

モハメド・エラリアン氏

Photographer: Chris Goodney
Photographer: Chris Goodney

モハメド・エラリアン氏は16日、ツイッターで新興国市場のリスクについて警告した。ハーバード大学のカルメン・ラインハート教授も新興市場の状況は多くの投資家が考えているよりも悪いとの見解を先に示していた。

  独アリアンツの主任経済顧問で、ブルームバーグにコラムを寄稿しているエラリアン氏は「市場では(極端ではないものの)原油と金利、ドルのトリプル高が続いており、一部の新興国市場の『自家保険』措置や経済政策の反応力が試される傾向にある」とツイートした。

  17日の取引でもそうしたトレンドが続き、原油相場がここ3年余りで最も高くなったほか、米10年債利回りは2011年7月以来の高水準となり、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は年初来高値を付けた。新興国通貨は4日続落。トルコ・リラや南アフリカ・ランドの下げが目立った。

原題:El-Erian’s ‘Trifecta’ Tweet Warns Away Emerging-Markets Bulls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE