ノードストロム:2-4月既存店売上高は予想下回る-時間外で株下落

  • 既存店売上高は0.6%増-天候不順がアパレル需要に響く
  • 全体の売上高と一部項目除く利益は予想上回る

米百貨店チェーンのノードストロムが17日発表した2-4月(第1四半期)決算では、既存店売上高が0.6%の増加にとどまり、アナリスト予想(コンセンサス・メトリクス集計)の1%増に届かなかった。天候不順がアパレル需要に響いた。

  発表を受け、ノードストロムの株価は時間外取引で下落。一時7.7%安の47ドルを付けた。

  全体の売上高は35億6000万ドル(約3900億円)と、アナリスト予想の34億5000万ドルを上回った。一部項目を除く1株利益は51セント。アナリスト予想は44セントだった。

原題:Nordstrom Sales Disappoint as Reality of Staying Public Sets In(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE