海外勢が日本株先物買う、現物との合計は6週連続買い越し-5月2週

更新日時
  • 海外投資家は現物を12億円売り越し、先物は2271億円買い越し
  • 個人は2945億円売り越す、金額は1月1週以来の高水準に

海外投資家は日本株現物を小幅ながら2週ぶりに売り越し、売越額は12億円だった。一方、大阪取引所によると、先物(TOPIXと日経平均型、ミニ含む)では2271億円買い越し、現物と先物の合計買越額は2259億円。買い越しは6週連続となった。

  東京証券取引所が17日に公表した投資部門別売買動向(東・名証1、2部等合計)による。このほかの現物株動向は、買い越しで企業の自社株買いを反映する事業法人が2週連続(買越額248億円)、証券自己は10週連続。証券自己の買越額は4473億円と4月4週(4336億円)を抜き、ことし最大となった。売り越しでは個人が7週連続、売越額は2945億円と1月1週(5746億円)以来の大きさに膨らんだ。投資信託は2週連続(285億円)、信託銀行は3週連続(829億円)。

Foreigners and Individual investors weekly net volume with TOPIX chart

TSE and Bloomberg

  5月2週(7ー11日)のTOPIXは、週間で1.3%高の1794.96と反発した。米国の株高と金利安定が共存する適温相場の持続期待に加え、為替が1ドル=109円台を維持したことも好感され、3カ月ぶりの高値水準を回復した。週末11日は、株価指数オプションの特別清算値(SQ)算出だった。

5月11日5月4日4月27日4月20日4月13日
売買(差引)
総計16.3542.70516.9999.36931.258
自己計447.28497.804433.628162.968125.791
委託計-430.930-95.099-416.629-153.599-94.532
 外国人-1.2411.708-150.940115.13284.506
  法人-0.9002.792-148.672116.61086.161
  個人-0.341-1.084-2.268-1.478-1.655
 法人-133.220-38.826-4.942-26.264-20.457
  投資信託-28.471-18.76952.26229.330-10.959
  事業法人24.76440.080-5.535-3.15813.277
  金融機関-133.142-58.189-70.800-33.500-33.112
   生保・損保-21.803-2.531-10.701-17.620-12.864
   長銀・都銀・地銀等-19.844-6.164-22.338-13.989-11.619
   信託銀行-82.921-48.003-25.8671.897-7.242
 個人-294.512-53.891-259.613-244.370-156.190
 証券会社-1.957-4.090-1.1341.903-2.392
買い
総計16,110.5956,249.06315,871.27714,258.96314,485.369
自己計2,608.006885.5042,713.2562,108.3992,249.858
  信用買比率0.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
委託計13,502.5895,363.55813,158.02112,150.56412,235.511
 外国人9,625.0393,875.0939,312.5388,726.6288,841.202
  法人9,613.6813,871.1149,299.9708,716.6058,832.149
  個人11.3583.97912.56810.0249.053
 法人1,028.160384.1401,071.744859.976887.685
  投資信託325.531106.676336.256289.050285.231
  事業法人156.91590.035119.994104.112106.039
  金融機関499.294175.421549.393426.960461.215
   生保・損保8.10111.23115.52315.4915.000
   長銀・都銀・地銀等15.9003.2898.9448.04810.606
   信託銀行451.175155.797506.559388.398428.054
 個人2,744.1571,057.8362,682.1212,484.4702,430.543
  信用比率66.7%65.3%67.0%70.3%69.1%
 証券会社105.23346.49091.61879.49076.081
売り
総計16,094.2416,246.35815,854.27814,249.59414,454.111
自己計2,160.722787.7002,279.6281,945.4312,124.067
  信用売比率6.4%4.1%7.4%5.5%6.0%
委託計13,933.5195,458.65813,574.65012,304.16312,330.043
 外国人9,626.2803,873.3859,463.4788,611.4968,756.696
  法人9,614.5813,868.3229,448.6428,599.9948,745.988
  個人11.6995.06314.83611.50210.708
 法人1,161.380422.9661,076.686886.240908.141
  投資信託354.002125.445283.995259.721296.191
  事業法人132.15149.955125.529107.27192.762
  金融機関632.436233.610620.193460.460494.327
   生保・損保29.90313.76226.22433.11117.864
   長銀・都銀・地銀等35.7449.45331.28222.03722.225
   信託銀行534.096203.800532.426386.501435.297
 個人3,038.6681,111.7272,941.7342,728.8402,586.733
  信用比率61.0%61.1%61.1%65.3%65.5%
 証券会社107.19050.58192.75277.58778.473

注1:2013年7月16日に東証と大証が現物市場を統合した。

出所: 東京証券取引所

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE