Photographer: Jason Alden

ナイキ株が上場来高値、経営幹部退社でも市場の信認揺るがず

米ナイキでは社内の不適切な行為に対する調査を受けて複数の幹部が退職したが、同社に対する投資家の信認は揺らいでいない。16日の米株式市場でナイキは前日比2.7%高の71.34ドルと、1980年の上場以来の高値で引けた。

  顧客である米百貨店メーシーズの決算がナイキ株を押し上げた。メーシーズが16日発表した第1四半期(5月5日終了)の既存店売上高は予想を上回ったほか、同社は通期利益見通しを引き上げた。これを受け、多くの小売株やアパレル銘柄が値上がりした。

  ナイキは3月に経営幹部の行動を調査していることを明らかにし、ナイキブランドの社長で次期最高経営責任者(CEO)候補の一人だったトレバー・エドワーズ氏の退任を発表した。それ以降、さらに複数の幹部が退社していた。

原題:Nike Hits Record High as Investors Shrug Off Executive Upheaval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE