Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国がトランプ氏に2000億ドルの米貿易赤字削減を提案

更新日時
  • 新華社など国営メディア、2000億ドル削減報道に異議
  • 中国外務省の陸慷報道官も提案していないと発言
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国は18日、米製品の輸入拡大を通じて同国が年間の対米貿易黒字を2000億ドル(約22兆2000億円)削減すると提案したとの報道に疑問を呈した。

  中国の劉鶴副首相は米国との貿易問題解決に向けて訪米中。トランプ米政権の当局者1人が匿名を条件に、中国側が今週のワシントンでの協議でこのような提案をしたと明らかにしていた。

  中国国営の新華社通信と人民日報海外版が運営する2つのソーシャルメディアのアカウントに18日掲載された記事はこの報道に異議を唱え、中国外務省の陸慷報道官も自身が知る限りそのような提案はしていないと述べた。

  トランプ政権が今月初めにまとめた中国への要求リストには、同国が20年末までに対米貿易黒字を、18年と比べ少なくとも2000億ドル減らすことが含まれていた。17年の米国の対中貿易赤字は過去最大の3750億ドル。トランプ大統領は劉副首相との会談に先立ち、米中両国が通商問題で合意に至ることに懐疑的な見解を示していた。

  一方で中国はこの日、米国産コーリャン(ソルガム)に対する反ダンピングと反補助金調査の打ち切りを発表した。中国商務省はそれが公の利益にかなうと説明している。

原題:China Casts Doubt on Report of $200 Billion Trade Deficit Offer、China Offer to U.S. on Trade Gap ‘Nonexistent,’ State Media Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE