トランプ氏、17日にモラー捜査終了へ圧力加える計画-ジュリアーニ氏

  • モラー氏が特別検察官に指名されてから1年になる節目に計画
  • 「証拠はなく、捜査を終了すべき時だ」とのメッセージを発する

トランプ米大統領とその弁護士チームは、ロシアによる米大統領干渉疑惑を捜査するロバート・モラー氏が特別検察官に指名されてから1年になる節目に合わせて、捜査を終了するよう圧力を加える計画だ。

  同弁護士チームの一員である元ニューヨーク市長、ルディ・ジュリアーニ氏は15日のインタビューで、トランプ大統領と弁護士らは特別検察官による捜査を終わらせる取り組みについて、モラー氏就任後1年となる17日で区切りをつけようとしていると発言。具体的な行動は明らかにしなかったが、モラー氏が自分たちの要求に応じない場合は追加的措置を講じる可能性を排除しないと述べた。

  ジュリアーニ氏は、「1年が経過したが、共謀ないし司法妨害の証拠は提示されておらず、そろそろ捜査を終了すべき時だというメッセージを発しようとわれわれは最大限努めるつもりだ」と語った。  

原題:Trump to Use Mueller One-Year Mark to Blast Probe, Giuliani Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE