コンテンツにスキップする

米政権、イラン中銀総裁を制裁の対象に-テロリスト支援で

米財務省は15日、イラン中央銀行の総裁および高官に対し、テロ活動を支援したとして制裁を科した。

  米財務省の外国資産管理局(OFAC)はイラン中銀のセイフ総裁と、同中銀国際部門のアリ・タルザリ補佐官を制裁の対象にすると発表した。両氏はイスラム教シーア派原理主義組織ヒズボラを援助するために、イランのイスラム革命防衛隊に助力した疑いで「特定グローバルテロリスト」に指定された。

  ムニューシン米財務長官はセイフ総裁について、ヒズボラ支援に向けイスラム革命防衛隊の代わりに数百万ドルの送金を支援したと非難した。

原題:U.S. Sanctions Iran Central Bank Governor for Terrorist Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE