トルコ:リラと国債急落-大統領の金融政策関与の発言を嫌気

更新日時
  • 対ドルで一時1.5%安、10年物国債利回り71bp上昇
  • リラは今年、ドルに対して14%下落-安定化には利上げが必要

トルコ・リラは15日、過去最安値を更新した。エルドアン大統領が来月の選挙で自分が勝利すれば金融政策への関与を強めると発言したことで、同大統領が利上げを阻止するとの懸念が強まった。

  米金利が今後上昇する中で、リラを安定させるには利上げが必要。リラは今年、ドルに対して14%下落している。

  リラは一時1.5%安の1ドル=4.4318リラと過去最安値を付けた。10年物トルコ国債利回りは71ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し過去最高の14.61%に達した。

原題:Lira Falls as Erdogan Intent to Sway Money Policy Irks Traders(抜粋)
Lira, Bonds Slide to Records as Erdogan Comments Spook Traders

(相場を更新し国債利回りを追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE