クレディSの外為セールス責任者シルバー氏、心臓発作で死去-48歳

スイス銀行2位のクレディ・スイス・グループのマネジングディレクターで、米州外国為替セールス業務を統括していたダニエル・シルバー氏が死去した。48歳だった。

ダニエル・シルバー氏

家族提供

  親族および友人が14日に公表した資料によれば、ニューヨーク州スカーズデールの自宅で13日早朝に急死した。夫人のサイリーナさんによると、死因は心臓発作だった。リンクトインのプロフィルによれば、シルバー氏は1994年にハーバード大学法科大学院で法律の学位を取得。その後同年8月にゴールドマン・サックス・グループに入行した。

  2003年に移籍したHSBCホールディングスでは、米州のマーケッツ・インスティテューショナル・セールス責任者を務めるなど10年余り勤務し、昨年12月にクレディ・スイスに移籍したばかりだった。

原題:Credit Suisse Currency Executive Silber Dies Suddenly at 48 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE