ドイツ経済、1-3月は成長ペース半減-5月ZEWマイナス8.2

更新日時
  • 独GDPは前期比0.3%増に減速、貿易が足かせ
  • ユーロ圏GDP改定値は前期比0.4%増、速報に一致

ドイツ経済は1-3月(第1四半期)に予想以上に減速し、2017年10-12月(第4四半期)の半分の成長ペースとなった。貿易の減速が響いた。

  独連邦統計局が15日発表した1-3月(第1四半期)国内総生産(GDP)速報値は前期比0.3%増。エコノミスト予想の中央値は0.4%増だった。前年同期比では調整後で2.3%増。

  設備投資と建設が1-3月成長率にプラス寄与。個人消費も若干伸びた。一方、政府支出は約5年ぶりに減少。輸出と輸入も減少した。

  また、欧州経済研究センター(ZEW)が同日発表した5月の独景況感指数の期待指数は前月から変わらずのマイナス8.2。ZEWは貿易を巡る懸念とイラン核合意からの米国の離脱、原油高が見通しに「影を落としている」と指摘した。

  同日に発表された1-3月のユーロ圏GDP改定値は前期比0.4%増と速報に一致、前四半期の0.7%増から大きく低下した。

German Stumble

Economic growth slowed more than forecast in the first quarter

Source: German Federal Statistical Office

原題:German Economic Growth Slows More Than Forecast in First Quarter、Germany Blames Trade as European Economies Suffer Growth Setback(抜粋)
Germany May ZEW Investor Expectations -8.2; Est -8.2 (Table)、German May ZEW Expectations -8.2; Est. -8.2

(内訳とZEW指数などを追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE