Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

元UBS中国の陳慶氏、仮想通貨企業ヒッグス・ブロックのCEOに

  • シンガポールを本拠とするヒッグスで昨年12月に職務を開始
  • 中国では規制強化により仮想通貨の取引などがほぼ停止状態

UBS中国部門の社長だった陳慶(カレン・チェン)氏が仮想通貨を扱うブロックチェーン企業ヒッグス・ブロック・テクノロジーの最高経営責任者(CEO)に起用された。急成長が続くこの分野に金融界のベテランが相次ぎ身を転じている。

  発表資料によると、陳氏はシンガポールを本拠とするヒッグス・ブロックで2017年12月に職務を開始。昨年8月に設立された同社は仮想通貨取引業者コインスーパーのほか、関連のプライベートバンキングや店頭取引、コンサルティングのサービスを提供する部門も傘下に持つ。

  主流の投資家がこの1年のビットコイン価格急上昇に関心を示し始める中で、仮想通貨業界に加わる金融専門家が増えているが、中国ではまだこうしたトレンドは顕著ではない。かつてビットコインが最も活発に取引されていた中国では、規制強化により仮想通貨の取引などがほぼ停止状態にある。

原題:Former UBS China President Joins Cryptocurrency Company as CEO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE