Photographer: Chris Ratcliffe

アマゾンが広告ツールを試行へ、グーグルやクリテオに対抗

  • 新サービスで販売業者は他のサイトやアプリにアマゾン広告を表示
  • アマゾン、グーグル・ショッピングの広告枠購入取りやめ-関係者
Photographer: Chris Ratcliffe

アマゾン・ドット・コムは新たなディスプレー広告の試行を通じてデジタル広告市場にこれまでで最も積極的な一歩を踏み出す。グーグルやクリテオの数十億ドル規模の収入を脅かす可能性がある。

  新たな広告ツールは、アマゾンのオンラインマーケット市場に出品する販売業者が広告枠を買い、買い物客を追跡してアマゾンに戻って買うよう促すことができるもの。事情に詳しい複数の関係者によると、同社は今月中に新広告ツールを試行するため特定の販売業者に参加を呼び掛けている。

  現時点では、小売業者はアマゾンで別のタイプの広告枠を買うことができる。アマゾンはスポンサープロダクトという広告を同社サイトの検索結果に表示している。一方、新ツールで小売業者が入札する広告枠は、他のウェブサイトやアプリにも表示できることから、広告が届く範囲が大きく広がる。小売業者は顧客が広告をクリックした場合のみアマゾンに広告料を支払う。

  新ツール試行への参加を募る招待状は、アマゾンを通じて出された広告がどのサイトやアプリに表示されるのかについて明記していない。招待状はブルームバーグ・ニュースが閲覧した。アマゾンに取材を試みたが現時点で返答はない。

  事情に詳しい複数の関係者が先週、ブルームバーグ・ニュースに語ったところによれば、アマゾンは4月の遅い時期にグーグルの検索結果の上部に表示される広告枠の購入を取りやめていた。

原題:Amazon Is Said to Test Ad Tool That Rivals Google, Criteo (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE