イタリアのポピュリスト2政党、交渉難航か-大統領が時間切れ判断も

更新日時
  • 五つ星はジュゼッペ・コンテ氏を首相に推薦とコリエレ紙
  • 大統領の砂時計の砂は落ち切りそうになっている-アナリスト

イタリアのポピュリスト政党2党は連立政権樹立に向け最後の詳細を詰められず、緊張が高まり始めた。

サルビーニ氏

フォトグラファー:Alessia Pierdomenico / Bloomberg

  反移民の「同盟」のサルビーニ書記長は14日のマッタレッラ大統領との会談後に、新政権を「船出させるか、ここで互いに別れを告げるかのどちらかだ」と語った。連立協議を完了させるために「あと数時間」を大統領に求めたという。

  一方、連立パートナーとなる反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」のディマイオ党首は「数日間」を求めたと述べていた。マッタレッラ大統領が当初設定した期限からはその時点で既に5日遅れだった。

  イタリア紙コリエレ・デラ・セラは15日、ディマイオ党首は大統領との会談で、新政権の首相候補としてフィレンツェ大学の経済学教授、ジュゼッペ・コンテ氏(53)を推薦したと報じた。同紙によればディマイオ氏とサルビーニ氏は副首相に就く可能性がある。いずれの党も首相候補を正式には発表していない。

ディマイオ氏

フォトグラファー:Alessia Pierdomenico / Bloomberg

  IGマーケッツのアナリスト、ビンチェンツォ・ロンゴ氏は「期限延長の要請の繰り返しは国を率いることができる第三者の首相を見いだす難しさの裏返しだと、投資家が考え始めるかもしれない」と指摘。「マッタレッラ大統領の砂時計の砂は落ち切りそうになっている。市場はそれを知っている様子だ」と話した。

  ポピュリスト両党の協議の進展状況によって、マッタレッラ大統領は週内に首相候補を指名し得る。

原題:Italian Populists Head to Overtime Divided on Coalition Plan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE