シマンテック:株価上昇、内部調査に関する投資家会議の開催予定で

コンピューターウイルス対策ソフトウエア会社シマンテックの株価が14日の米市場で急伸した。先週発表した内部調査についての詳細を提供するため、14日に投資家との電話会議を開くと明らかにしたのが手掛かり。

  シマンテックは4-6月(第1四半期)決算報告で、取締役会の監査委員会が進めている内部調査に言及。この調査により年次報告書の提出が遅れるとの見通しを示し、場合によっては決算の修正につながりかねないことを示唆した。情報の少なさゆえに市場では事態の深刻さを巡る臆測が広がり、11日の米市場で株価が急落していた。

  シマンテックの14日発表によると、電話会議は米東部時間午後4時30分からの予定で、グレッグ・クラーク最高経営責任者(CEO)とニック・ノビエロ最高財務責任者(CFO)が決算および財務見通しに関する質疑に応答する。シマンテック株は14日に一時12%高と、約6年ぶりの大幅高となった。

原題:Symantec Gains Ahead of Investor Call to Address Investigation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE