中国:クアルコムのNXP買収計画、審査再開-関係者

更新日時
  • 商務省当局者はクアルコムのNXP買収審査を急ぐよう求められた
  • 承認されれば米中貿易戦争の可能性はさらに遠のく

米クアルコムが提出したオランダのNXPセミコンダクターズ買収の承認申請を巡り、中国当局が審査を再開した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。貿易を巡る米国との緊張高まりを受けて審査は棚上げになっていた。

  非公開の協議だとして匿名を条件に話した関係者によると、中国商務省当局者はクアルコムによるNXP買収計画と国内企業を保護する是正案の審査を急ぐよう求められた。両社の統合が実現すれば、クアルコムの特許ライセンス事業がモバイル決済や自動運転などの分野にも広がると中国企業は懸念していた

  承認されれば、米中を巻き込む恐れがあった貿易戦争の発生はさらに遠のくことになる。トランプ米大統領は13日、米国の部品購入を禁じる制裁発動で破綻の危機にあった中国の通信機器メーカー、中興通訊(ZTE)の事業再開に向けた対応に乗り出していた。大統領はツイッターで、「速やかに事業に戻る方策」をZTEに示すため、中国の習近平国家主席と取り組んでいると説明していた。

  クアルコムに対する承認は現時点で確定したものではなく、なお遅れる可能性もあると関係者は話した。クアルコムはコメントを控えた。中国商務省にファクスでコメントを求めたが、返信はなかった。

原題:China Is Said to Restart Review of Qualcomm’s Proposed NXP Deal(抜粋)

(第3段落以降を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE