コンテンツにスキップする

イタリア:「五つ星」と「同盟」の連立成立か-大統領と14日夕方会談

更新日時
  • 五つ星と同盟の党首が幹部らを交えて13日にミラノで協議
  • 党首らは14日にマッタレッラ大統領と別々に会談

イタリアの反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」と、右派政党「同盟」(旧北部同盟)は、マッタレッラ大統領から連立政権発足に向けた承認を得ることを目指し、15%の均一税率や貧困層への最低所得保障、退職年齢の引き下げを含む政策綱領について、詰めの作業をほぼ完了した。

Italian President Sergio Mattarella Holds Talks With Political Parties In Last-Ditch Attempt To Form Government

五つ星のディマイオ党首

写真家:Giulio Napolitano / Bloomberg

  五つ星のディマイオ党首と同盟のサルビーニ書記長は、両党の幹部らを交えて13日にミラノで行った協議を経て、連立協定を巡る最終合意に近づいた。

  選挙期間中に提示された政府支出・税制プランを巡る公約は、ポピュリスト政権が発足すれば、国家財政を危険にさらし、ユーロ圏3位ながら既に低迷するイタリア経済の成長ペースを鈍らせかねないという投資家の懸念に拍車を掛けた。さらに欧州連合(EU)条約を再検討するという計画も、イタリアがEUの改革を損なう恐れがあると不安を促した。

Speaker Of The Senate Elisabetta Casellati Continues Consultations To Form The Next Government

同盟のサルビーニ書記長

フォトグラファー:Alessia Pierdomenico / Bloomberg

  マッタレッラ大統領は14日、ディマイオ党首とサルビーニ書記長それぞれと別々に会談を持つ。大統領府が発表した。五つ星との会談はローマ時間午後4時30分、同盟とは6時からとなる。

  ディマイオ氏とサルビーニ氏は、新政府の首相として誰を推すかについて引き続き沈黙を守っている。連立協議の進展次第では、マッタレッラ大統領が次期首相を今週中に指名することもあり得る。次期首相は閣僚名簿の承認を大統領に求める前に各党の党首と会い、その後政府が発足し、上下両院で信任投票が行われる見通し。

原題:Italy Populists Go All in on Pricey Vows Preparing to Take Power(抜粋)
Italy Populists Go All in on Pricey Vows Preparing for Power (3)

(第4段落を差し替えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE