米国が北朝鮮に核兵器の国外搬出を要求、早期の非核化実現で-聯合

米国は北朝鮮に対し、非核化に向けた早期かつ具体的な成果のため、一部核兵器を国外に搬出することでできるだけ早急に核廃棄を実施するよう求めた。韓国の聯合ニュースが13日伝えた。

  ハイレベルの情報源を引用して報じたところでは、米朝首脳会談の準備交渉で、米政権は経済制裁緩和の条件として核弾頭や物資、大陸間弾道ミサイル(ICBM)など一部の兵器を国内から搬出するよう要求。北朝鮮はこれを「真剣に検討している」という。

  6月12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談を控え北朝鮮は今月12日、 国際社会との関係改善に向け主要な核実験場の廃棄を開始する日程を設定したと発表。トランプ米大統領はこれについて「非常に賢く丁重な行為だ!」とツイートし、このプロセスは「非常に重要だ」と記者団にコメントした。韓国大統領府は北朝鮮が「透明性のある」形で実験場を閉鎖しようとしていると歓迎した。

  聯合ニュースによると、米国は北朝鮮が核実験やミサイル発射実験の停止を宣言するだけでは「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄」には「不十分」との立場を取っている。

原題:U.S. Asks N.Korea to Take Nuclear Weapons Out of Country: Yonhap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE