マレーシア当局:ナジブ前首相の出国を禁止-汚職疑惑を追及か

  • ナジブ前首相は9日の連邦下院選挙でマハティール元首相に敗北
  • ナジブ氏は政府系投資会社を巡る汚職スキャンダルを抱えている

マレーシア当局は12日、ナジブ前首相に出国禁止を命じた。9日行われた同国の連邦下院選挙では、ナジブ氏率いる与党連合がマハティール元首相が率いる野党連合に敗北を喫した。ナジブ氏は政府系投資会社、1マレーシア・デベロップメント(1MDB)を巡る汚職スキャンダルを抱えており、マハティール新首相が再調査に乗り出す可能性がある。

  ナジブ前首相は先に、家族と共に来週まで短期休暇を取得する計画を立てていた。地元メディアは12日、ナジブ氏は妻と共に空路インドネシアに向かう考えだったと報じた。同氏はツイッターで、当局による出国禁止命令を順守するとコメントした。

  マハティール氏は10日の会見で、前首相の不正行為が法律によって判明すれば、ナジブ氏は結果を直視する必要があると話していた。

原題:Malaysia Bans Ousted Leader From Traveling as 1MDB Issue Returns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE