エジプトの信用格付けを「B」に1段階引き上げ-S&P

格付け会社S&Pグローバル・レーティングは11日、エジプトの信用格付けを従来の「B-」から「B」に1段階引き上げた。投資適格級を5段階下回る水準。格付け見通しは「安定的」。経済成長が力強さを増していることや外貨準備高の増加を理由に挙げた。

  格付け引き上げは2016年11月の為替レート自由化以降、同国で見られている広範な変革への信頼感を反映している。

  S&Pは発表資料で「16年11月3日の通貨体制の自由化は対外の不均衡を軽減し、海外からの送金や投資資金の流入を押し上げ、外貨準備高の増加につながっている」と説明した。

原題:Egypt’s Sovereign Rating Raised by S&P on Economic Revival(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE