米テスラ、エンジニアリング責任者のフィールド氏が休職

From
  • マスクCEOは数週間前、フィールド氏の職務を引き継いだ
  • 退職はしていないと同社の広報担当者が説明

米テスラのエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、ダグ・フィールド氏が休職する。同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は数週間前、セダン「モデル3」の増産を巡って困難に見舞われていた時期に、フィールド氏の担当職務を自らが引き継いでいた。

  同社の広報担当者は電子メールで、フィールド氏は休息を取り家族と一緒に過ごすため休職するが、退職はしていないと説明した。

  マスク氏は先月のツイートで、1年前にフィールド氏に対してエンジニアリングと生産の両部門の管理を要請したことを明らかにした。ニュースサイト「ジ・インフォメーション」は同月、マスクCEOが生産部門の直接管理に乗り出したと報道。マスクCEOはツイートでこれを認め、「分割して統治する方が良い」と説明した。

  マスク氏は別のツイートで、フィールド氏を「世界で最も有能な」エンジニアリング幹部の1人と見なしているとコメントしていた。

原題:Tesla Engineering Chief Takes Break After Musk Brushed Him Aside(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE