米国務長官:北朝鮮により明るい未来が開ける-核計画破棄すれば

  • ポンペオ長官は訪米中の韓国の康外相と共に発言
  • 在韓米軍の縮小は検討されていないと康外相

ポンペオ米国務長官は11日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ大統領との首脳会談後に核兵器プログラムを破棄すれば、同国にはより明るい将来が開けるだろうとの見解を示した。

  ポンペオ長官は、6月12日にシンガポールで開く米朝首脳会談に寄せる両国の期待は大筋で同じだと考えていると述べた。同長官は訪米中の韓国の康京和外相と共に国務省で発言した。

  同長官は「もし金委員長が正しい道を選択すれば、北朝鮮の人々にとって平和と繁栄に満ちた将来が待っているだろう」と指摘。「もし北朝鮮が迅速な非核化のために大胆な行動を取れば、米国は韓国と同様に繁栄達成のために北朝鮮と協力を進める用意がある」と語った。

  一方、康外相は韓国と米国は北朝鮮問題で一致していると強調した上で「北朝鮮が非核化に向けて目に見える、重要な行動を取るまで」制裁は継続する必要があると発言。また、在韓米軍の縮小については検討されていないと述べた。

原題:Pompeo Says North Korea Could Prosper If It Makes a Nuclear Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE