中国経済全体のファイナンス、4月は予想上回る-準備率引き下げで

  • 経済全体のファイナンス規模は1兆5600億元-予想1兆3500億元
  • 新規人民元融資、1兆1800億元-予想1兆1000億元

中国経済全体での4月のファイナンス規模が市場予想を上回った。中国人民銀行(中央銀行)は同月、一部銀行の預金準備率を1ポイント引き下げた。
  
  経済全体のファイナンス規模は1兆5600億元(約26兆9200億円)。人民銀が11日発表した。ブルームバーグの調査では1兆3500億元と見込まれていた。3月の実績は1兆3300億元だった。

  4月の新規人民元融資は1兆1800億元。予想の1兆1000億元と3月の1兆1200億元をいずれも上回った。マネーサプライ(通貨供給量)統計では、4月のM2が前年同月比8.3%増えた。予想は8.5%増だった。

原題:China Credit Growth Exceeds Estimates Amid RRR Cuts for Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE