トルコ・リラ続伸、連日の予定外経済会合で中銀行動に期待

  • イスタンブール時間午後3時30分現在は1.3%高
  • 2日間での上げは2%超-チェティンカヤ中銀総裁が会議

トルコの通貨リラは10日の取引で続伸。前日に続き予定外の経済担当当局者らの会議が開かれることが分かり、中央銀行が下落に歯止めをかける措置を講じるとの期待が高まった。

  エルドアン大統領は9日に経済会合を招集、10日もチェティンカヤ中銀総裁が会議を主催すると伝えられ、リラの2日間での上げは2%超となった。それまでは年初から11%余り下落していた。

  イスタンブール時間午後3時30分現在、リラは1.3%高の1ドル=4.2320ドル。

原題:Lira Rises as Prospect of Central Bank Action Hangs Over Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE