香港の富豪、李嘉誠氏が正式引退-長男の沢鉅氏が後継

香港の富豪、李嘉誠氏が、約70年間にわたり自ら築き上げた企業帝国から正式に引退した。

  3月に引退を表明した李氏は10日の年次株主総会で、長江和記実業(CKハチソン・ホールディングス)と長江実業集団(CKアセット・ホールディングス)の会長を辞任した。長男の李沢鉅(ビクター・リー)氏が後を継ぐ。

李嘉誠氏(10日)

写真家:アンソニー・クワン/ブルームバーグ

原題:Li Ka-shing Retires, Ending Career of Hong Kong’s Top Tycoon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE