「見えざる貿易戦争」進行か-中国が米農産品輸入の検査強化と関係者

  • 検疫当局は果物や豚肉、木材を含む物品検査を強化したもよう
  • 中国にとって対米交渉力を高める-コンサルタントのワン氏

米国と中国の間で貿易を巡る緊張が高まる中、中国の税関当局は米国からの農産品輸入に対する検査を強化した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  メディアに話す権限がないとして匿名を条件に話した関係者によると、検査時間が通常よりも長くなり、手続きが複雑になっている。中国の検疫当局は果物や豚肉、木材を含む物品の検査を強化したという。中国税関総署の報道室に電話したが、現時点で応答がない。

  税関総署は今週に入り、一部の出荷物に病害虫が見つかったとして国内の主要港で米国産リンゴや原木の検査を強化したことを明らかにしていた。

  中国に拠点を置くシステマティック・ストラテジック・アンド・ソフト・コンサルティングのチーフコンサルタント、ワン・チョン氏は取材に対し、「ある種の見えざる貿易戦争だ」と指摘。中国にとっては対米交渉力を高めることになると分析した。農産物は二国間関係への対応で中国政府が標的とすることが多いという。

  中国当局の検査は農産物に限らない。フォード車と高級車「リンカーン」の輸入も中国の通関で遅延が発生しており、技術的な追加検査を当局者が求めていると、事情に詳しい関係者を引用してロイター通信が報じていた。

原題:China Is Said to Increase Scrutiny of U.S. Farm Product Imports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE