ベルルスコーニ氏、「五つ星」と「同盟」の連立政権容認へ-イタリア

  • 五つ星と同盟によるポピュリスト政権に反対しないと元首相
  • 中道右派連合の綱領に沿った政策を支持するとベルルスコーニ氏

イタリアの中道右派連合を構成する「フォルツァ・イタリア」を率いるベルルスコーニ元首相は、反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」と右派政党「同盟」(旧北部同盟)による政権の発足を受け入れる考えを示した。2つの政党はいずれも欧州連合(EU)に懐疑的な立場を取り、こうしたポピュリスト政権の発足について、金融市場は最悪のシナリオになる可能性があると懸念している。

  ベルルスコーニ元首相は、そのような形の政権に反対せず、同盟が主導する中道右派連合の綱領に沿った政策を支持するとの声明を発表した。元首相はこれまでは五つ星と同盟との連携に反対してきたが、「中道右派連合の別の政治勢力が、五つ星と共に政権を樹立する」決定を尊重すると表明し、「われわれは拒否権を発動したり、前提条件を付けたりするつもりはない」と述べた。

  3月の総選挙後に絶対多数政党不在となった政治状況を受けて、五つ星のディマイオ党首は、同盟との連立政権を提案する一方、ベルルスコーニ氏率いるフォルツァ・イタリアの排除を主張。同盟のサルビーニ書記長は、過去2カ月の連立協議を通じて、ベルルスコーニ氏と決別することを拒否していた。

原題:Italy’s Berlusconi Says Open to Five Star-League Government (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE