コンテンツにスキップする

米クアルコム:100億ドル相当の新たな自社株買い計画発表-株価上昇

携帯電話端末向け半導体で最大手の米クアルコムは9日、計100億ドル(約1兆970億円)相当の新たな自社株買いの計画を発表した。購入枠が残りわずかとなった現行プランを代替する。

  発表資料によれば、取締役会が承認した新たなプランには失効期限がない。現行プランの購入枠は150億ドルで、残余分は12億ドル。

  この発表受け、クアルコムの株価は通常取引終了後の時間外取引で一時2.5%高となった。同社株は年初来で17%下げている

原題:Qualcomm Unveils New $10 Billion Stock Repurchase Program(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE