トランプ氏:米朝首脳会談、非武装地帯ではない

  • 首脳会談を「成功させる大きなチャンスがある」-トランプ大統領
  • 6月第3週にシンガポールで開催の可能性高いと韓国紙が報じていた

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長

Source: /Inter-Korean Summit Press Corps
Source: /Inter-Korean Summit Press Corps

トランプ米大統領は9日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談の開催地は韓国と北朝鮮の間の非武装地帯(DMZ)ではない述べた。また、金委員長が拘束されていた米市民3人を解放したことを評価した。

  トランプ大統領は閣議で、金委員長との会談の日時と場所は決定されていると繰り返したが、DMZではないという以上の詳細は明らかにしなかった。韓国紙、 朝鮮日報は今月、ワシントンの匿名の外交関係者の話として6月の第3週にシンガポールで開催される可能性が最も高いと報じていた。

  トランプ大統領は、米朝首脳会談を「成功させる大きなチャンスがある」と語った。

  解放された3人の米市民は直ちにポンペオ国務長官が日本に向かう航空機に同乗した。トランプ大統領によると、米国東部時間10日午前2時ごろにワシントンに到着予定で、大統領自ら出迎える計画だという。

  「金氏が彼らを解放してくれたことに感謝している」と大統領は述べた。

  サミットの詳細の一部はまだ交渉中だと付け加えた。

原題:Trump Says He Won’t Meet Kim at Korea Demilitarized Zone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE