Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

武田薬を「A2」に下げ、さらなる格下げも-ムーディーズ

更新日時

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが武田薬品工業の格付けを引き下げた。武田薬は前日、競合大手であるシャイアーを460億ポンド(約6兆8500億円)で買収すると発表した。

  ムーディーズの9日発表資料によれば、武田薬の発行体格付けを「A2」と、従来の「A1」から一段階引き下げた。投資適格級では上から6番目となる。ムーディーズはシャイア-買収について「巨額」だと述べ、武田薬をさらなる格下げ方向での見直し対象とした。

  武田薬は必要な資金を調達するため、308億5000万ドル(約3兆3800億円)のブリッジローン契約を8日付でJPモルガン・チェース銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行と締結したことも発表した。このうち、35億ドルについては返済日が借り入れ実行日から90日後に設定されており、残りの部分については364日後となっている。 

原題:Takeda’s Credit Rating Cut by Moody’s on $62 Billion Shire Deal(抜粋)

(第3段落を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE