北朝鮮で拘束の米国人3人、解放され10日未明に帰国へ-米大統領発表

  • 韓国系米国人3人は9日に解放された-トランプ大統領がツイート
  • 3人はポンペオ国務長官とともに空路で帰国の途にある

北朝鮮で拘束されていた米国人3人が9日、解放された。トランプ米大統領が9日朝、ツイッターへの投稿で明らかにした。金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談を控えた解放実現となった。韓国系米国人3人は最長で2年間、北朝鮮で拘束されていた。

テレビに映し出された韓国系米国人3人の画像(ソウルで)

Photographer: Ahn Young-joon/AP Photo

 
  大統領は「誰もが再会を心待ちにしている3人の素晴らしい紳士を連れて、ポンペオ国務長官が北朝鮮から空路帰国の途にあると伝えられることを喜ばしく思う」とし、「3人とも健康状態は良好のようだ。また金正恩氏との会談についてだが、日程と場所は決まった」と加えた。

  トランプ大統領は米朝首脳会談の日程と場所について明らかにしなかった。

  大統領によれば、ポンペオ国務長官と拘束されていた3人は米東部時間10日午前2時(日本時間午後3時)にアンドルーズ空軍基地に到着する見通し。

原題:Trump Says Three Detainees in North Korea Are Returning to U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE