Photographer: DHIRAJ SINGH/Bloomberg

ウォルマート、印電子商取引フリップカート77%取得へ

  • ウォルマートは過去最大の買収案件、インド市場に強力な足場
  • 両社合意はソフトバンク孫社長が発表前に言及
Photographer: DHIRAJ SINGH/Bloomberg

ウォルマートはインド最大の電子商取引会社フリップカート・グループの経営権取得で合意した。電子商取引での覇権を競うアマゾン・ドット・コムには打撃となる。

  小売り世界最大手のウォルマートはフリップカートの株式77%を160億ドル(約1兆7500億円)で取得する。両社が9日発表した。残り株式はフリップカートの創業者ビニー・バンサル氏ら既存株主が保持する。

  ウォルマートにとっては過去最大の買収案件で、成長が期待できるインドの電子商取引市場に強力な足場を得る。アマゾンはインドで顧客獲得に向けて巨額の投資をしている。

  両社の合意については、フリップカートに出資しているソフトバンクグループの孫正義社長がソフトバンクの決算発表時に言及していた。

原題:Walmart to Buy 77 Percent of India’s Flipkart for $16 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE