米ICE、ビットコイン取引プラットフォームで作業-関係者

ニューヨーク証券取引所を傘下に持つ米インターコンチネンタル取引所(ICE)は、仮想通貨ビットコインへの投資を可能にする取引プラットフォームについて作業を進めている。このプロジェクトを知る2人の関係者が明らかにした。

  ICEは同プロジェクトを巡り複数の金融会社と協議をした。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。まだ発展過程のプロジェクトであり、最終的に実現しない可能性もあるという。ICEの広報担当者はコメントを控えた。

原題:NYSE Owner ICE Is Said to Be Working on Bitcoin Trading Platform(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE