米エバコア、M&A助言で5位に浮上-武田薬のシャイアー買収に関与

武田薬品工業によるシャイアーの巨額買収を受け、米ブティック型投資助言会社エバコアが世界M&A(合併・買収)リーグテーブルで5位に浮上した。

  ブルームバーグが集計したデータによると、シャイアー買収について武田薬を助言しているエバコアは、バンク・オブ・アメリカと同業の米センタービュー・パートナーズ・ホールディングスを追い抜いた。エバコアは今年、TモバイルUSAのスプリント買収、コムキャストのスカイへの買収提案も助言した。

  武田薬による買収でシャイアーを助言したシティグループは4位に浮上した。

Rank (Market Share)

Before Takeda-Shire

After Takeda-Shire

1.Morgan StanleyMorgan Stanley
2.JPMorganJPMorgan
3.Goldman SachsGoldman Sachs
4.Bank of AmericaCitigroup
5.Centerview PartnersEvercore

  
原題:Evercore Claims Spot in Advisory Top Five on Takeda-Shire Role(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE