ヘッジファンドのビジウム、11億円強支払いへ-元トレーダーの不正で

  • トレーダーらの不正を通じて同社が違法な利益を得たとSECは主張
  • 当時CFOだったクー氏も監督不行き届きとの指摘を受けた

ジェイコブ・ゴットリーブ氏が創業したヘッジファンド運営会社ビジウム・アセット・マネジメントは、元トレーダーらの不正を通じて違法な利益を得たと米証券取引委員会(SEC)の調査で指摘され、この調査を決着させるために1000万ドル(約11億円)余りの支払いに応じる。ポートフォリオマネジャーの起訴とビジウムのファンド清算につながった広範な捜査・調査は、これで幕引きとなる見通しだ。

ジェイコブ・ゴットリーブ氏

撮影:Jacob Kepler / Bloomberg

  SECの8日の行政命令によれば、ビジウムの2人の元クレジットトレーダーが債券ポートフォリオの評価を偽ったことによって、2011年7月から12年12月にかけて同社の投資利益が水増しされた。当時の最高財務責任者(CFO)で、監督不行き届きとの指摘を受けたスティーブン・クー氏も、調査決着のために10万ドルの支払いに同意した。

  クー氏の管理下にあったポートフォリオマネジャーのうち、債券ポートフォリオの評価水増しに関与した罪で起訴されたステファン・ルミエール被告には、昨年6月に禁錮1年6月の量刑が言い渡された。

  ビジウムの花形ポートフォリオマネジャーだったサンジェイ・バルバニ元パートナーは、別のインサイダー事件に関与した疑いで逮捕された直後に自ら命を絶っていた。

原題:Visium Will Pay $10 Million Over Former Traders’ Misconduct (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE