ウォルマートとウーバー、米4都市での食品配送契約を終了へ

  • 約2年前に結んだ契約、6月30日に終了-ウォルマート広報担当
  • デリブやドアダッシュ、ポストメイツなどの事業者が引き継ぐ

ウォルマートと米ウーバー・テクノロジーズは約2年前に結んだ食品配送契約を終了する。

  ウォルマートはダラスなど米4都市でウーバーの運転手に食料品などの配送を委託する契約を6月30日に終える。ウォルマート広報のモーリー・ブレークマン氏が8日の電子メールで明らかにした。デリブやドアダッシュ、ポストメイツなどが配送代行事業を引き継ぐ。

  ウーバーの広報担当者エレン・コーン氏は、4年間続けていた自転車宅配サービスの「ウーバーラッシュ」終了や「ウーバーイーツ」といった比較的新しいサービスの拡充を踏まえた決定だと説明した。
  
  ウォルマートは米アマゾン・ドット・コムなどに対抗するため、オンライン食料品サービスをこれまでの6都市から年内に100カ所余りに広げる計画だが、ウーバーとの契約終了は一定の影響を与えそうだ。ウォルマートとウーバーの契約終了はロイター通信が先に伝えていた。

原題:Uber, Walmart to End Online Delivery Pact After Two Years (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE