米ディッシュ・ネットワーク株急落-CEO発言で長期戦略に懸念

  • 株価は12%安-08年11月以来の下落率
  • パートナーシップに関する発表を期待すべきではない-CEO

米衛星テレビ会社ディッシュ・ネットワークの株価が8日の米株式市場で急落した。チャーリー・アーゲン最高経営責任者(CEO)がネットワークに関する提携実現が近いと期待すべきではないと投資家に伝え、同社の長期戦略を巡り懸念が広がった。

  ディッシュ株は前日比12%安の29.81ドルで終了。2008年11月以来の下落率となった。

  ディッシュはこれまで同社の資産を活用する上で、無線ネットワーク業のパートナーが必要との認識を重ねて表明していたが、同社の共同創業者であるアーゲンCEOは同日の電話会議で「パートナーシップに関する発表を期待すべきではないと考える」と述べた。

原題:Dish Sinks After Giving Little Hope of Finding Network Partners(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE