コミー氏、共和党やジュリアーニ氏に反撃-「失望し、嫌悪している」

モラー特別検察官が率いるロシア疑惑捜査に対し、共和党をはじめトランプ大統領の弁護団に加わったジュリアーニ元ニューヨーク市長が非難の声を強めていることについて、コミー前連邦捜査局(FBI)長官は「失望と嫌悪を抱いている」と述べた。

  コミー氏(57)は8日、ブルームバーグニュースとのインタビューで、共和党やジュリアーニ氏は「単に特別検察官のチームを批判しているだけではない。司法機関全体を攻撃している。私の経験ではこんなことは前代未聞だ」と語った。コミー氏は、長年にわたる共和党員だが、今では自分を共和党員だとは考えていないという。

  共和党について「ショックを受け、失望し、嫌悪している」と述べ、「正直なところ、共和党の価値観を理解できない。この問いに対する答えを見いださなければならない」と続けた。

原題:Comey Rips Giuliani and Republican Party for Attacking Mueller(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE