イタリア:ポピュリスト政権誕生の可能性高まる-7月再選挙の公算で

  • 五つ星と同盟は7月の選挙実施を要求、マッタレッラ大統領が抵抗
  • ポピュリスト政党2党指導者は3月の選挙後初めて会談

イタリアは早期の再選挙へと向かいつつあり、その場合、ポピュリスト政権が成立する可能性が高まりそうだ。

  反エスタブリッシュメント(既成勢力)政党「五つ星運動」のディマイオ党首と反移民の「同盟」のサルビーニ書記長は7日に3月の選挙後初めて対面したが、連立協議が決裂した後、7月の選挙実施を求めている。

ディマイオ氏(7日)

写真家:Giulio Napolitano / Bloomberg

  バークレイズの欧州担当シニアエコノミスト、ファビオ・フォイス氏はリポートで「早期選挙なら政治リスクを巡る見通しが一変する。5つ星と同盟による反体制派政権が誕生する確率はますます高まるだろう」と指摘した。

  両党は現在、選挙で対決しようとしているが、選挙後には手を組む可能性がある。選挙で議席を増やせば特にそうだ。

  マッタレッラ大統領はそのようなポピュリスト政権を防ぐため「中立の政府」を擁立させ年内選挙を回避したい考え。政府当局者によれば、大統領は9日にこの暫定政府の首相候補を指名する見込み。

原題:Snap Italy Election Raises the Risk of Populists Taking Control(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE